■ オトナ工芸魂とは
image
大阪市立工芸高等学校の図案科(現ビジュアルデザイン科)卒の同級生グループの「なんか楽しいことで集まりたいね〜!」がきっかけで2013年にオトナ工芸魂がスタートしました。その後、大阪市立第二工芸高等学校卒業生、大阪市立デザイン教育研究所卒業生も加わり、在校生・卒業生と、現旧教職員による作品展示やワークショップを中心としたイベントを毎年開催してきました。参加者すべての共通点は専門教科のある学校に行くことや、ものづくりに興味があったことではないでしょうか?

ぜひ、オトナ工芸魂に参加して、仲間に会ってください。教職員の方にも会ってください。あの頃の自分に再会してください。そして、新しい何かに出会ってください。

今は…ものづくりに関わっていなくてもいいのです。 あなたの中にある『魂 ‐Soul‐』を思い出すことができるはずです。