「血」を呼び起こす、ものづくり魂。

 大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所の在校・卒業生と、現旧教職員による有志の集まりです。
大正12年(1923年)開校からの歴史を有する他に類をみない学校の卒業生の交流の場として、また作品展を通して工芸高等学校の『ものづくり魂』を広めていきたいと2013年の同展開催と共に発足しました。
  主な活動は、作品展の開催です。
多岐にわたる作品を見ることによる今後の創作活動やビジネスのきっかけづくりの場。また、参加者の交流の場となることを目的としています。
 卒業後、デザインや創作を続けている方、まったく別の道に進んだ方、現役を引退した方、様々な方向に進んでいても、あの頃を思い出してみてください。工芸高等学校で身につけた『ものづくり魂』が、よみがえってきませんか。
ぜひ、自由な発想を型にはまることなく表現した作品で参加してください。

 

主催:大阪工芸会、『オトナ工芸魂』実行委員会
共催:アジア太平洋トレードセンター株式会社、大阪デザイン振興プラザ
後援:大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所、関西工芸会、一般財団法人大阪デザインセンター、 公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会、公益社団法人 日本建築家協会、一般社団法人 大阪工芸協会、一般社団法人 日本建築協会、一般社団法人 日本水墨画美術協会、USD-O大阪デザイン団体連合

 

 

 

※内容の履歴はこちらから ↑

『オトナ工芸魂展 2016』

おかげさまをもちまして無事終了致しました。

この開催にあたり、

たくさんのご支援ご協力をいただき

本当にありがとうございました!

※行けなかった人や記念のパンフがほしい!という方はこちらから ↑

 


   ミーティングや活動報告をしています! こちらのブログをちょっと覗き見↓↓↓

   ※スマホの場合は右側の黄色い部分でスクロールできます。      ⇒ブログをもっと見る

   

⇒ オトナ工芸魂 過去の展示はこちら

 

     ⇒ページTOPへ